2007年09月01日

シーガイア

seagaia.jpg宮崎空港から車で20分、JR日豊本線宮崎欺から車で15分・宮崎市

広大な松林の続く−ツ葉海岸を舞台に、バラエティに富んだ施設を展開するビッグリゾートが“シーガイア”である。

長さ300m、幅100m、高さ38m、同時最大収容人数10000人のギネスブック認定の世界最大の開閉式室内ウォーターパークである。

「オーシャンドーム」、全客室から太平洋力望める地上43階地下2階の超高層ホテル「シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート」・5000人収容可能のコンベンションホールを持つ「ワールドコンベンションセンターサミット」、

さらには「シーガイアテニスクラブ」「ラグゼーツ葉」「コテージ・ヒムカ」「トムワトソン・ゴルフコース」、3000人収容可能の宮崎国際会議場」を併設した「シェラトン・フェニックス・ゴルフリゾート」、

ダンロップフェニックストーナメントでおなじみの「フェニックスカントリークラブ」などの施設を含めた全体を"シーガイア"と称している。
posted by daydreamer | 宮崎市とその周囲

宮崎神宮

jinguu.jpg官交シティから宮崎神官行きバス20分、宮崎神宮下車・宮崎市

旧官幣大社。神苑の面積251945u。狭野杉で造営された流れ造りの清楚な社殿が、深い緑の木立にかこまれている。神武天皇を主祭神とし、相殿には父君のウガヤフキアエズノミコトと母君の玉依姫命(タマヨリヒメノミコト)をお祭りしてある。

東神苑には樹齢400年以上と推定される大自藤(天然記念物)がある。また、毎年10月下旬には「神武さま」の名で市民に親しまれている宮崎神宮大祭が行われている。

神官の森の北端には宮崎県の考古、歴史、民俗、自然科学などをわかりやすく展示した博物館のほか、各種の文化団体が利用できるホールや埋蔵文化財センターがある。
posted by daydreamer | 宮崎市とその周囲

県立平和台公園

heiwadai.jpg宮交シティから平和台行きバス25分、平和台下車・宮崎市

宮崎市の北西部、海抜60mの古墳台地一帯にあり、面積688000u 中央には皇紀2600年を記念して昭和15年に建てられた平和の塔(高さ37m)がある。

御幣を形どった塔の四隅には、武士・漁業・農業・商工業をあらわす四神像がたっている。正面には秩父宮殿下の書「八紘一宇」の文字が刻まれている。

正面の青銅扉には神武天皇のお船出の古事がレリーフされている。設計は日名子実三氏。

posted by daydreamer | 宮崎市とその周囲

宮崎市フェニックス自然動物園

phoenix.jpg宮交シティから動物園行きバス45分、動物園下車・宮崎市

約100種、1400匹余りの動物が飼育されている同動物園は、異なる種類の動物を一緒に飼育する「異種混合飼育」を全国に先掛ナて導入しているほか、フラミンゴの飼育数は全国一を誇る。

平成13年9月から市立動物園となった。

posted by daydreamer | 宮崎市とその周囲

宮崎科学技術館

kagakugijyutu.jpgJR日豊本線宮崎駅から徒歩5分・宮崎市

この科学技術館は、科学技術に直接触れ楽しみ、考える場を提供していくもので、世界最大級(直径27m)のプラネタリウムをはじめ、コンピューターや参加性の高い科学展示装置等を配置しており、修学旅行などの体験学習の場として利用されている。



posted by daydreamer | 宮崎市とその周囲
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。