2007年08月31日

一ツ瀬ダム

hitotuse.jpg宮交西都営業所から村所行きバス40分、一ツ瀬ダム下車・西都市

水の豊富な宮崎県には水力発電所が数多くあるが、なかでも昭和38年に完成した一ツ瀬ダムは高さ130m、堤長415mの巨大なアーチ式ダムで最大出力8万kwと西日本一を誇っている。

日本の秘境と知られたこの唆しい米良の山峡は、今は美しい湖に姿を変え、満々とたたえる湖水には、色とりどりの工法の異なった近代的な橋梁がかかり、他に類をみない橋のコレクションといわれる。

また、コイ、へラブナ、ブルーギルウナギ等の釣り場としても有名である。

posted by daydreamer | 九州中央国定公園

鶴富屋敷

turutomi.jpgロックタウン日向から上椎葉行きバス2時間30分、上椎葉下車・椎葉村

椎葉村は熊本県境に近い山峡の村で、源平の戦いに敗れた平家の落武者達が隠れ住んだところといわれ、風俗や習慣に古い面影が残り「ひえつき節」で有名である。

この村にある鶴富屋敷は「ひえつき節」の歌詞にある那須大八郎の妻となった平家の落人鶴富姫の住んだ家といわれ寝殿づくりの特徴をよく見せ、国の重要文化財に指定されている。

posted by daydreamer | 九州中央国定公園

八村杉(十根川神社)

JR日豊線日向市駅から車で2時間・椎葉村

平家追討軍の総大将那須大八郎宗久が植えたものと伝えられ国の天然記念物に持定されている巨木である。

推定樹齢800年、高さ54m、目通り13.3mで十根川神社境内にある。
posted by daydreamer | 九州中央国定公園

市房山

西都市から車で1時間40分、さらに徒歩時間30分・西米良村

標高1・722mあり九州中央山地の主峰である。眺望はすばらしく春はアケボノツツジの群落、秋は紅葉、冬は樹氷の間を縫っての登山は絶景。頂上付近は、真夏でも寒く感じる。

また、東に太平洋、西に人吉盆地、南に桜島、北に大阿蘇の景観は雄大である。
posted by daydreamer | 九州中央国定公園

石堂山

西都市から車で1時間30分、さらに徒歩時間・西米良村

標高1547m、頂上からの眺望は市房に−歩ゆずるが、途中の景観はむしろ秀れている。殊にアケボノツツジの群落、紅葉の規模は大きく、四季を通じて登山者は絶えない。
posted by daydreamer | 九州中央国定公園
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。